HOME CULTURE & LIFE OTHER 2018年 行ってみたいin八ヶ岳エリア ベスト5

こんにちは、モッチーです。
本日は2018年に行ってみたい八ヶ岳エリアのベスト5を私見たっぷりにお伝えします。

山に登りたい!

かれこれ最後の八ヶ岳登山は、30年前。
体も訛ってきたし、今年こそと思い始めて早4年。
2018年こそは、絶対に登るぞーということで、初心者にもオススメ、まずは編笠山からスタートしたいと思います。

天気のいい早朝に登って、赤岳や南アルプスを見てみたいですね。

チャレンジしたら、またご報告します。

子供と一緒に行きたい!

かなりの回数目の前を通ってますが、未だ行けてない中村キース・ヘリング美術館です。

美術館や自然に囲まれた文化溢れる八ヶ岳ですが、僕が好きなアメリカンポップアートの天才、キースヘリングの美術館で、産まれたばかりの赤ちゃんのセンスを養いたいなと思います。

アメリカ・ピッツバーグで見たウォーホール美術館同様の期待感がありますね。

中村キース・ヘリング美術館

住所 〒408-0044
山梨県北杜市小淵沢町10249-7
TEL 0551-36-8712
年内営業時間 午前9時~午後5時(会期中無休)
入館料 一般 1,000円/ シニア 900円/ 障がい者 800円/
大学生 700円/ 13歳~18歳 500円
アクセス お車:小淵沢ICから約5分
電車:小淵沢駅から徒歩30分以上
ホームページ http://www.nakamura-haring.com/

これが食べたい!

とにかく食べるのが好きな私は、2018年も新たなカレーマップ作りにチャレンジしていきたいと思います。

そしてやはり、ジビエも野菜も、卵もフルーツも色々気になりますが、とにかく来年行ってみたいのはこちら!

雪印メグミルク チーズ研究所

https://www.meg-snow.com/cheeseclub/knowledge/made/laboratory/

ここでチーズに関する説明や試食など受けれます。
あぁできたてを食べたい!

▼見学内容
チーズに関する説明、試食など(所要時間:約1時間)
PR棟には、試食頂いたチーズをご購入できるコーナーがあります。 
なお、製造工程の見学はございませんが、ビデオにてご覧いただきます。

住所 〒408-0044
山梨県北杜市小淵沢町6897
予約方法 電話予約(受付は、平日 9:30~12:00、13:00~17:00)
0551-36-3851
※見学希望日の前日までに、電話にて希望日時、人数、代表者のお名前、電話番号をお知らせください。
営業時間 平日のみ(要予約)
午前10時~、午後2時~(約1時間)
アクセス お車:小淵沢ICから約5分
電車:小淵沢駅から徒歩15分

この温泉に行きたい!

八ヶ岳地域の温泉はかなり入って来ましたが、まだまだこの地域には温泉があります。

2018年入ってみたい温泉ベスト3はこちらです。

小海町 温泉

http://www.koumi-kankou.jp/?cat=12

北杜市 増冨温泉

https://www.masutominoyu.com/

諏訪湖周辺の温泉

http://suwakanko.jp/point/spa.php

ここに行ってみたい!

実はまだ行ってないのが、八ヶ岳リゾートアウトレットです。
小淵沢にあるアウトレットモールですが、2018年夏にホリスティックリゾートをオープンします。

http://www.yatsugatake-outlet.com/static.php?mode=mkf/fair/holistic_release

これは、アウトレットと環境型統合医療センターを組み合わせた、画期的な取り組みだと思います。

WHOの提唱する健康のうち、やはりリゾートではないと得られない健康もあるので、ぜひ、楽しみにしています。

八ヶ岳リゾートアウトレット

住所 〒408‐0044
山梨県北杜市小淵沢町4000
TEL 0551‐20‐5454
年内営業時間 10:00~18:00(平日)
10:00~19:00(土日祝)
アクセス お車:小淵沢ICから約5分
電車:小淵沢駅からシャトルバスあり。

時刻表はこちらです
http://www.yatsugatake-outlet.com/static.php?mode=access-bus

以上、来年行ってみたいベスト5をお届けしました!

2018年は願わくば、お天気がいい日が多いこと、実りが多いこと、皆さんに平穏で平和な幸が訪れることを祈ります

八ヶ岳での食を究め隊/プロデューサー/オーガナイザー
モッチー
幼少時からの八ヶ岳ファン。食べることに関しては誰よりも情熱を注ぐ
小学生時代から、家族旅行は、八ヶ岳だった関係から、大人になっても第二の故郷と思っている「コアな八ヶ岳ファン」である。
食べる・遊ぶ・チャレンジするがモットーで、特に食に関しては「毎食美味しい記録」10年連続継続中。
Facebook