HOME CULTURE & LIFE OTHER もっちー旧暦の面白さに気づく

こんにちは、モッチーです。

先日2/16は中国の春節でした。
お正月ですね。

横浜の中華街で、春節カウントダウンに参加してきたのですが、お正月が二回も来たようで、とっても気分が良かったです。

毎年春節の時期が変わる!

去年も参加したのですが、去年は2/1が春節だったんです。
今年も2/1かな~と思ってたら、2/16!
わお!毎年違うお正月休みなんて、楽しいですね!

毎年同じ暦もいいですが、違う暦でもいいなって思っちゃいましたね。

しかしこの旧暦について、調べていくと奥が深すぎたので、深入りせずにそっと扉を閉めました(笑)

日本人らしく、いいところだけ取り入れていきたいと思います(笑)

中国のお正月はやはり爆竹と獅子舞!

日本ではド平日の深夜なので、中華街に入るまではもう寒い暗い人がいない街です。
中華街もお店はほとんど閉まっています。
どこに人が集まっているかというと、関帝廟、媽祖廟という聖堂近くの公園に集まっています。

カウントダウン後に爆竹が鳴らされ、獅子舞の新春の踊りがあるのですが、それを目当てに、200人くらいですかね人が集まっています。今年は去年に比べて欧州、欧米人の観光客が多かったですね。

横浜にある中華学院という学校の生徒さんが、獅子舞の中に入って高度な踊りを披露してくれます。

媽祖様のご利益は本物。

横浜中華街にある媽祖廟に祀られる媽祖様。

昨年初めてきちんとお参りしたのですが、ホントにご利益ありました。

が、あんまり言うと日本の神様が嫉妬するので、ご利益を聞きたい方はこっそりお伝えします(笑)

お参りには入り口で大きなお線香6本と金紙を100枚+α購入します。(多ければ多いほどいいらしい)

その6本のお線香を媽祖廟にいるそれぞれの神様にお祈りして、最後に金紙を燃やすわけですが、オススメはおみくじですね。

お願いしたいことではなく聞きたいことを念じてから引くのですが、驚くほどの答えが帰ってきます。
これも機会があればぜひ!

いやー八ヶ岳にも中華街を作りたいですね(笑)

以上、モッチーでした!

八ヶ岳での食を究め隊/プロデューサー/オーガナイザー
モッチー
幼少時からの八ヶ岳ファン。食べることに関しては誰よりも情熱を注ぐ
小学生時代から、家族旅行は、八ヶ岳だった関係から、大人になっても第二の故郷と思っている「コアな八ヶ岳ファン」である。
食べる・遊ぶ・チャレンジするがモットーで、特に食に関しては「毎食美味しい記録」10年連続継続中。
Facebook