HOME CULTURE & LIFE OTHER 子供の頃の夏休みの楽しみ ベスト3

こんにちは、もっちーです。
暑い日が続いていますね!うちはもうエアコンかけっぱなしです。掛けっぱなしのほうが電気代が安いと知ってからは、もうずっと掛けっぱなしですね。
実際めちゃくちゃ安いです。まだ試してない方はぜひ!

本日は、夏休みの思い出を振り返ってみました。

3位:壁当て

小学校の頃は野球が大好きで、学校が終わって習い事がない日は、決まって近くの公園に行って野球をしていました。

どこからともなく集まって野球してましたが、それは小学校高学年になってから。
それまでは家の駐車場や、隣の家の壁、公園の壁などで壁をキャッチャーに見立てて、壁当てしてました。

最初はバンバン投げてるんですが、夏なんか暑いと外れて取りに行くのが面倒なんですよね。

だからちゃんと投げたら自分のところに返ってくるところに投げていたので、自然にコントロールがよくなりました。

特に自分の家の駐車場は高さが低かったので、コントロールが難しくて低めに集めるのはうまくなりましたね。

ま、でもキャッチャーだったんですけどね(笑)
ピッチャーに返すときや盗塁の時なんかは役に立ちました。

2位:高校野球

一日中壁当てや野球をしているわけにはいかないので、高校野球もよく見ていましたね。

僕のころは、池田高校の水野や、PL学園の桑田・清原など、スター選手が毎年目白押しでしたね。

地元神奈川からも、Y校や、横浜高校など、近くの高校がよく出場してたけど、松坂まではあまり強かったイメージがないですね。

長野や山梨に目を向けると、2014年夏の甲子園一回戦で、東海大甲府と佐久長聖があたっていますね。この直接対決は燃えますよね。

2018年は、佐久長聖、山梨学院が出場。
最近は見るだけで涙が出てくるので、ラジオで応援したいと思います

1位:八ヶ岳

小学生くらいからは、毎年夏はお盆に八ヶ岳でしたね。
これは中3まで続きました。

美濃戸をベースに、蓼科、白樺湖、諏訪湖、駒ヶ根、乗鞍くらいまで足を伸ばしたんではないでしょうか。
特に車山はよく行った思い出がありますね。
そしてリフト乗っていて鼻血を出した記憶がありますね(笑)

車山のレストランのカツカレーがめちゃくちゃ美味しかったのですが、最近行ったら色んなメニューが増えてました。

うちは母しか運転出来なくて、あの頃今の僕と同じくらいの年齢だったと思いますが、よく八ヶ岳周辺をグルグル運転してくれてたなーと思うと本当に、幸せな子供時代でした。

赤岳も二回登っていて、一回目は小学校5年の時、途中の鎖場で背が足りずに登れなくてギブアップしたんですよね

その後中学校二年生の時に山頂まで到達しました。

私からは以上です。
みなさんの今年の夏の思い出もぜひ、Facebookで教えてくださいね。

モッチーでした!

八ヶ岳での食を究め隊/プロデューサー/オーガナイザー
モッチー
幼少時からの八ヶ岳ファン。食べることに関しては誰よりも情熱を注ぐ
小学生時代から、家族旅行は、八ヶ岳だった関係から、大人になっても第二の故郷と思っている「コアな八ヶ岳ファン」である。
食べる・遊ぶ・チャレンジするがモットーで、特に食に関しては「毎食美味しい記録」10年連続継続中。
Facebook