HOME MUSIC EVENT ”樹・音”をもって出かけよう。

junede01

やっぱり寒かった

今年は暖冬と言われていましたね。
こちら原村でも、例年に比べるととても暖くて雪が少ない冬でした。
2月といえば、原村はまさに極寒の時期です。
外は鳥の鳴き声も少なく、雪が降れば、さらに音が少なくなっていきます。

でも、暖冬とはいっても寒い日には−20℃になりました。やはり2月の初めは寒かったです。
私は、そんな真冬の原村を抜け出して、こんな所に行きました。

junede02

まるで初夏

気温が−20℃から、いきなり約+30℃(でした!!)。
着ている服の数は約半分。

冬から夏へトリップ!

そう、沖縄へ行ってきました。

今回は、「沖縄で”樹・音”を吹いてくださっている方に会いに行こう!」というツアーです。

長野県の小さな村から沖縄までこの音色が響いているのです。
いつも電話でしか話したことのなかったあの方へ会いに、演奏してくださっている沖縄の方に会いに行ってきました。

病院や教会で演奏したり。
junede03

みんなで練習したり。
junede04

海に入ったり。
junede05

この笛を持って出かけることによって、ただの旅行ではなく地元の人と触れ合う“旅”になりました。

音が風にのる

病院のテラスに出たら風に乗ってどこからか三線の音が!

Momoさん(@momo_y_)が投稿した動画

音色の元を探していくと、すぐ下にある畑の納屋で休憩なのかな(?)おじいちゃんが演奏していました。
生活に溶け込んだリアルな沖縄の音がとても心地よくて、その空気感にすごく感動してしまいました。

今年の夏は原村にも沖縄の風が吹くかも・・・な予感です。

INFORMATION

【笛の音 喫茶】
日時:3/27(日)13時半~
場所:諏訪湖ハイツ又は男女共同参画センター
参加費:1500円 (お茶・お菓子付き)
持ち物:樹・音・譜面たて・チューナー
曲目はお申し込みの方にご連絡致します。

MOCCAコンサートでもご一緒したギターの中尾さんをお招きして生伴奏に合わせて、気持ちよ~く樹・音を吹いて楽しみましょう。

企画:NPO法人やすらぎの音楽教会
(MOCCAは出演しません。)

八ヶ岳の音楽案内人 オカリナ樹音奏者
MOCCA
カンナ:森のオカリナ樹・音/安川桃:森のオカリナ樹・音、キーボード
AB型姉妹ユニット。幼少期に愛知県から長野県の原村に引越し、森の中で育つ。
自然の中で感じたゆったりした空気感・ほっこりする時間を樹・音を樹・音を通して様々な所へ届けるべく、活動を行う。
Facebook