HOME CULTURE & LIFE FOOD 新・八ヶ岳名物!富士見町産「ひまわり油」

皆さんこんにちはヤツガタケシゴトニン ライターの町田です。

先週末、富士見町 先達でひまわり油を作っている水野さんのところに伺ってきました。

DSC05008

水野さんは10年ほど前から休耕田を活用して、ひまわり油を作っています。きっかけは、休耕田を利用した景観対策でしたが、ひまわりから油が採れることを知り、毎年作り続けています。

DSC05005

5月中旬に種をまいたひまわりは、8月のお盆ごろには見頃を迎えます。そして、花を楽しんだ後の9月上旬ごろに種が採れるようになり、農作業が落ち着いた11~12月にひまわり油として精油します。

DSC04993

コレステロールが気になる人、血糖が高めの人にもオススメ

ひまわり油には、コレステロールを減少すると言われているリノール酸とオレイン酸が多く含まれています。サラッと軽く、臭みもほとんどないので、どんな料理にも使えます。サラダにドレッシングの代わりとして使ったり、贅沢に使って天ぷら油にしてみるのもオススメです。

8katte

8katteでは、水野さんが丹精込めて作ったひまわり油を販売する予定です。準備が整い次第、こちらのブログで案内します。

八ヶ岳の新しい名産品「ひまわり油」を是非ご賞味ください!

ライター・校正
まちだ ゆうき
1981年群馬県高崎市生まれ。タワーレコード渋谷店勤務を経て、2010年より長野県富士見町に移住。農業経営と並行して、2014年よりライター・校正として活動を再開。2016年より再び東京に転居して校正・編集に専念する。ヤツガタケノートなど八ヶ岳に関わる記事や農業関連のWEBサイト、また商品販促用のキャッチコピーなど文字に関わることを幅広く手がける。
個人活動としては農業専門サイト「つちとて」(http://tsuchitote.jp/)を運営(休止中)。合気道初段(絶賛修行中)でもある。
Facebook