HOME CULTURE & LIFE COLUMN No4. 坂口陽史さん その②
地域力の維持・強化のために設けられた地域おこし協力隊制度。八ヶ岳の各地域にもフレッシュでエネルギッシュな協力隊員たちが活躍しています。この連載では頑張っている協力隊員にスポットを当て、それぞれ書きたいことを記事にしてもらいました!

おひさしぶりです!

原村地域おこし協力隊の坂口陽史です。
サカグチアキミと申します。八ヶ岳ではアッキーと呼んでもらってます。

原村に来て半年が経ちました。熱い冷たいと苦戦していたシャワーの温度調節にもやっと慣れてきました。

ところでみなさんは温泉や銭湯にはよく行かれますでしょうか。

千葉にいた頃は割と特別なもので月に1回行くか行かないか、といった具合でした。こちらに越してからというもの少し車を走らせれば温泉があり、自分の生活に近い存在になりました。

通勤路にも温泉があるくらいですから「今日はどこの温泉に行こう」などと考えるようになりました。原・茅野・富士見・諏訪・下諏訪・岡谷と、この辺りは素敵な温泉や銭湯がたくさんあります。困ったものです。

おんせんのギャップ

千葉にいた頃の温泉のイメージは健康ランドのようなものでタオルの貸出、シャンプーなどのアメニティが揃っているといったものでした。お値段もしっかりしてる印象です。

こちらに来てから驚いたのはサウナにマットが敷いてない!!(ところが多い)あるのが当たり前だと思ってました。。場所によってはシャンプーなどのアメニティが一切ないところもあります。もちろんタオルも持参。その代わりといっていいのか、安い!500円程度で入れるのがほとんどです。お湯もとても気持ちいいんです。本当に癒されます。

おんせんのプロになりたい!

アメニティが常設されていないところでも必要なものはフロントで販売しています。ところが毎回そこで買うのではちょっともったいないのではと。

どこの温泉に行ってもお気に入りシャンプーや髭剃り、ボディタオルの入ったmyKAGOを持っている先輩方をよく見かけます。
どんなアイテムがあればいいのか。行く先々の温泉で見かけた便利アイテムを揃えれば温泉マスター、温泉のプロフェッショナルになれるのではないかと!

これでかんぺき!?
今回は100均で全てのアイテムを揃えてみたいと思います!

カゴ


下に取り外し可能な受け皿があり水が落ちないようになっている。取っ手が長くボディタオルが掛けられるようになっている。

詰め替え容器


お気に入りのシャンプー、コンディショナーを。市販のものだと少し大きいので。

ボディタオル

お好みの硬さのものを。

携帯クッション


折りたたみ式のクッション。水捌けの良い材質で、サウナ利用時に重宝します。

ソープボックス

お好みの石鹸を。

+α
櫛…頭乾かす時にね、、普段使わないのに買ってしまいました。
カミソリ…お髭を整えるので。

+αを除けばお値段なんと648円
こんな感じでアイテムが揃えば怖いもの無し!
気になってたけど行けてなかった温泉だってこれがあればチャレンジ出来ます!

すてきな冬を!

これからどんどん寒くなります。寒い冬を乗り越えるべくみなさんにも素敵な温泉ライフを送って頂けたらと思います!

そして、みなさんのお気に入りの温泉があれば是非教えてください( ¨̮ )
最後までお付き合いありがとうございます。
お邪魔しました!

We are 地域おこし協力隊
地域おこし協力隊
地域力の維持・強化のために設けられた地域おこし協力隊制度。八ヶ岳の各地域にやってきた協力隊員が、実際に訪れて感じたこと、体験、スポット情報など書きたいことをハチモットに投稿してもらいます!
ピックアップ
Facebook