HOME CULTURE & LIFE COLUMN 八ヶ岳を数字でひも解く 「-6.6」 寒いと嬉しい!?

こんにちは。すぎもんです。

このコーナーは八ヶ岳をこよなく愛する私が「八ヶ岳」を調査・分析して、読んでくれた人がつい八ヶ岳に来たくなる数字を紹介します。

kion

今回のひも解く数字は「-6.6」です。

「え、簡単じゃない?マイナスがついてる時点で何となくわかるじゃん!」
いやいや、ひっかけかもしれませんよ。

とは言うものの・・・そうです、「気温」です。

もしかしたら、この数字を見て八ヶ岳には行きたくない人も発生してしまうかもしれません。
「-6.6℃って寒いじゃん!行きたくないよ~。」そんな声がチラホラ・・・。
まあまあ、ちょっと待ってください!まずは最後まで私の話を聞いてくださいよ~

この「-6.6」。ただ寒さを表すだけではありません。実はここに冬の八ヶ岳でも来たくなる、ある「仕掛け」があるのです。

それが「寒いほどお得フェア」です!
8motでも取り上げましたが、冬の八ヶ岳では寒ければ寒いほど、八ヶ岳に来たくなる素晴らしいフェアが行われているのです。

寒いほどお得フェア2016
http://www.kiyosato.gr.jp/samuihodo/index.html

2016.1.18omote

「寒いほどお得フェア」とは2月中の朝10時の気温によって、フェアに参加している店の指定商品が割引になる企画です。
詳しくはこちら。
http://8mot.com/food/4592/

残念ながら2016年は2月29日で今年のフェアは終了してしまいましたが、このフェア期間中の最低気温が「-6.6℃」でした!
「-6.6℃」は寒いですね~。ちなみに-5℃以下の日は、指定商品が半額になります。
どうですか?八ヶ岳に来たくなるでしょ?今年は暖冬傾向だったので、「-6.6℃」が最低気温でしたが、きっと来年はもっと寒くなるはず。みなさん、来年の冬まで「寒くなればなるほどお得!」この合言葉を覚えておいてください。来年はもっとお得に!もっと寒い八ヶ岳の冬に期待していて下さい!

これから待ちに待った春が来ます。説明するまでもなく春は最高に良い季節です!八ヶ岳にはおいしい山の幸がたくさんありますしね!ということで、みなさん、春こそ八ヶ岳に来てください。でも、春とはいえ肌寒いのでくれぐれも上着をお忘れなく

八ヶ岳の数字 案内人
杉本 諒介
リピート型の観光モデルをつくる。リピート観光コーディネーター
神奈川県の湘南生まれ、東京育ち。悪い奴はみんな友達。
大学を卒業後、物流企業の特産品流通部門を経て、長野県八ヶ岳エリアに移住。
観光客が繰り返し来たくなる地域を目指して、観光Webサイト、ツアーを実施。
祖母が四万十川のほとりで小さな宿をやっていることもあり、全国の小さい宿を探して泊まるのが好き。
八ヶ岳の数字をもとに八ヶ岳の魅力を紐解いてみようと思います。
Facebook