HOME CULTURE & LIFE COLUMN vol.10 風邪対策の具体的なケア

新しい年になりましたね。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

新年の諏訪大社

今月の香りのお話しは、アロマとハーブでの具体的な風邪対策についてです。

息子の保育園のクラスに休み明けに行ったら、初日は23人が13人しか登校していなくて、原因を聞くとそのほとんどがインフルエンザ、喉の痛みから来るウイルス性の高熱でした。

子供たちの集団生活は、とにかく顔の距離が近い!喋るのも、何かするのも密接な距離感(笑)。うーん、これは、もう運を天に任せるしかないなって感じ。
でも、予防や対策で何とかしのぎたい!

ウチの息子は、年末、鼻と喉の痛み、咳で相当苦しそうでしたが、免疫を下げないように、アロマ・ハーブ・蜂蜜フル活用で、もちこたえました。

保育園や小学校では緑茶ウガイが推奨されていて、日中は水筒で持参させていますが、朝多めに入れて、家でも、その日のウガイは、寝る直前まで緑茶でやります。
大人なら、アルコールにハーブを漬け込んだエキスを水で割ってする方法も有効ですが、子供がいると、チンキ剤は使いづらいので、緑茶ウガイがお勧めです。

緑茶うがいを毎日やっています

大切なのは、手洗いウガイに加えて、お風呂。そして粘膜の保湿と粘膜ケア。

自分についた菌やウイルスを洗い流すということでは、手洗いと同じくらい入浴は大事。ウイルスの生存は長いものだと付着して24時間以上のものもあるので、入浴して洗髪することで、洗い流すことが可能だし、身体を温めることで免疫力を高めることができます。一日の疲れを取るのにも、お風呂は有効。ストレスは、抵抗力を弱めますから要注意!

お風呂で、好きな香りに包まれて寝ると、自律神経も整い、よい睡眠がもれなくついてきます。お勧めは、すっきりしたい時は、ハーブ・樹木の香りを中心に。リラックスしたい時は、ラベンダー・カモミールローマン・フランキンセンス・イランイランなど、鎮静効果の高いものを中心に。
直接、精油をお風呂に入れると皮膚がヒリヒリすることがあるので、バスソルトか、ハチミツ、牛乳など大さじ1杯の量に一度溶かし込んでからお風呂に入れて下さい。精油の量は5滴以内で。
お子様と一緒なら半分で十分です。

また、ウイルスは、喉や鼻の粘膜を通して、感染する率が高いので、まずは保湿を心がけること。寝る前は、鼻がつまっていると口を開けて寝てしまうので、翌朝、喉が痛いという経験はありませんか?

大人は、マスクに、塗らしたガーゼやティッシュに抗菌作用の期待できるティートリーやユーカリを1滴垂らして(直接皮膚が触れない場所に垂らします)、入れて寝ると粘膜ケアになります。

だけど、正直、これ私は苦手で、よっぽど辛い時以外は、しません。よくやるのは、我が家は、寝る前に喉が痛い時や咳が出る時には、蜂蜜を粘膜に塗りこむように飲むことと、手作りのユーカリとティートリの入ったバームを、肺の上に塗ること。

バームは我が家の必需品です

鼻が苦しい時は、鼻の下や鼻の粘膜に塗って寝ることです。香りを吸いながら寝るのは、相当気持ちがいいです。

辛いときや風邪予防には、鼻の中まで塗ると有効!

風邪引きさんがいるときは、空気の入れ替えと、浄化もお忘れなく!

そして寒い朝、温かいハーブティーに助けられます。
飲む前から有効活用しましょう!顔を近づけて蒸気を吸入します。
口を大きく開けて喉の奥にも蒸気が当たるように。そして、香りも楽しみながら、鼻の奥まで吸い込みます。これも粘膜ケアです。

風邪対策には、ローズヒップ、ネトル、エルダーフラワー、エキナセア、カモミール、レモンバームのブレンドをよく使います。

特に、風邪気味の時は、このハーブティでラテを作って飲みます。普段はティーポットで作りますが、直接小鍋でハーブを入れて、少量の水で濃く作ります。5分程煮だしてから、豆乳やミルクを注いで味を調節して下さい。

しっかり色と香りが出るまで煮出してくださいね

お子様には甘味を入れると、もっと飲みやすくなります。私は、1歳くらいから、風邪の時に作って飲ませています。今も、大好きですよ。

寒気や悪寒がする時には、そこに、生姜をすりおろしたり、ジンジャーヤシナモンなどのパウダーを加えると、更に身体がポカポカになります。

体調が悪い日は、無理しないで、お気に入りのアイテムに囲まれて、身体をしっかり休めて下さいね。私は、湯たんぽも大好きですが、手作りの玄米カイロは、こうばしい香りに癒さて、冬になると使いたくなります。温めると、中のスパイスの香りがふわっと漂い、気持ちも緩みます。

お気に入りの手ぬぐいで作った玄米カイロ

風邪を引いてしまうと憂鬱ですが、お気に入りのケアを見つけて、少しでも快適に過ごしてくださいね。

早く、元気になりますように!!

『はぴラボ』からのお知らせ

ママ&キッズアロマセラピー バスボム作り~マッサージ付~

みんなでハーブラテを飲んで温まりましょう! ※4組限定

日程 2019年1月29日(火)
時間 10:30~12:00
場所 自宅サロン
参加費 2000円

FIKA de アロマハンドトリートメント

日程 2019年1月30日(水)
時間 10:15~12:00
場所 ライフクリニック内 CAFE FIKA
参加費 無料
※ワンドリンクオーダーでお願いします。
アロマセラピスト サロンayako style
矢崎綾子
茅野市在住。自然療法の老舗、英国ニールズヤードレメディーズでセラピスト・講師を経て、サロンayako styleを主宰。出産後は、『はぴラボ』という活動名で、実践しやすい香りのある豊かな生活を提案。ボディワークや講座をする傍ら、安全な食と環境を考える、ホールフードについて勉強中。食いしん坊で、食べるのも作るのも大好き。スイーツは好きすぎて、自称、お菓子なセラピストです!育児も奮闘中です。ハンドマッサージを学び、一緒に活動してくれる仲間を募集中です!一緒にやりませんか~?
ピックアップ
Facebook