HOME CULTURE & LIFE NEWS 八ヶ岳 生とうもろこし、植え込みラストスパート!

みなさん、こんにちは。ヤツガタケシゴトニン ライターの町田です。

DSC04879

HAMARA FARMの「八ヶ岳 生とうもろこし」の植え付けも、いよいよラストスパートです。先週末、作業をしている様子を見に行ってきました!

DSC04920

標高差を活かしたHAMARA FARMの工夫

今、植えているのは標高1,100m付近の畑です。HAMARA FARMの畑は何箇所かに分かれていて、原村村内の標高差を活かして生とうもろこしを栽培しています。
7月下旬頃に出荷する早出し分は標高800m付近に、8月中~下旬に収穫する分は標高1,000~1,100m付近の畑で育てています。

DSC04856

標高が低い畑のほうが、春先の霜の被害も少なく、土の温度が上がりやすいので生育が早く、逆に標高が高い畑は、夏場でも涼しいのでとうもろこしの甘みが増します。

畑を使い分けることで、7月下旬~9月上旬という長い期間を安定して出荷できるようにしています。

今回植えた苗は、一年で一番とうもろこしが食べたくなる、お盆の頃に出荷のピークを迎えます!8月に入ると150cmくらいまで丈が伸びて、畑に入った人が隠れてしまうほどです。

↓昨年の様子

DSC05759

植え込みが済めば、あとは美味しい生とうもろこしが出来るのを待つのみです!

梅雨が明ける頃になれば「メロンよりも甘い」生とうもろこしが食べ頃になります。

予約受付中です!

ヤツガタケシゴトニンが運営する通販サイト 8katteにて、八ケ岳 生とうもろこしの予約を受け付けています。数量に限りがありますので、お早めにご予約ください。たくさんの御注文お待ちしています!

↓ご注文は、こちら

logo

ライター・校正
まちだ ゆうき
1981年群馬県高崎市生まれ。タワーレコード渋谷店勤務を経て、2010年より長野県富士見町に移住。農業経営と並行して、2014年よりライター・校正として活動を再開。2016年より再び東京に転居して校正・編集に専念する。ヤツガタケノートなど八ヶ岳に関わる記事や農業関連のWEBサイト、また商品販促用のキャッチコピーなど文字に関わることを幅広く手がける。
個人活動としては農業専門サイト「つちとて」(http://tsuchitote.jp/)を運営(休止中)。合気道初段(絶賛修行中)でもある。
Facebook