HOME CULTURE & LIFE OTHER 八ヶ岳マンガ⑨「帰省」

0715_01
0715_02
0715_03

どうも、最近梅干しがそんなに好きではないことに気づいたデザイナーしのです。

八ヶ岳で暮らしていると野菜や果物を大量にもらうことがあります。

はじめのうちは保存用にと妻が干したり、漬けたりしてくれていました。
でもだんだん冷蔵庫や部屋が埋まるので、早く食べないといけないことになりました。

結果、目の前に新鮮な野菜があっても新鮮な野菜を食べられないという、本末転倒なことが起きるようになりました。

なので今では貰った野菜は、新鮮なうちに食べられる量だけ取っておいて、あとはご近所にお裾分けするようになりました。
その方が、美味しく食べられるし、喜んでもらえるし、農家さんのことも知ってもらえるし、みんながハッピー。

モノを大事にする丁寧な暮らしも、ほどほどがいいと感じた話でした。

デザイナー
しの
多摩美術大学を卒業後、2010年に農業を学びに八ヶ岳へ移住。
農場作業員、市役所職員、ソーラーパネル工事等のアルバイトを経て、2013年よりフリーランス(のら)デザイナーとして独立。
長野県、山梨県を中心に行政、NPO、個人事業主などのチラシやロゴ、パンフレットなどのデザインを請負う。
デザインを受け取る人に「おどろき、ほころび、よろこび」を与えられるよう心がけている。
ピックアップ
Facebook