HOME CULTURE & LIFE OTHER 八ヶ岳マンガ 10「チャット」

0722_01
0722_02
0722_03

どうも、最近家の片付けの勢いで本を全部捨てたデザイナーしのです。

このあいだヤツガタケノート編集長の町田さんに教えてもらった「もたない男 中崎タツヤ著」という本を読んで、著者の仕事場のもの無さに衝撃を受けて、さっそく真似してみたくなったので、本棚の本をすべて捨ててしまいました。

ビジネス本やハウツー本、雑誌、作品集など仕事に生かせそうな本や思い出深い本も多くあり、

それだけは取っておこうかなと迷いましたが、途中で面倒になり、思い切って全て捨てました。

捨ててみて思うのは、それほど生活に影響が無いということ。むしろ、本棚に何も無いことで気持ちよい気分になります。おそらく僕は、本という物体やタイトルが本棚にあるだけでも、目に入る情報のノイズとして、わずかなストレスを感じていたのだなと思いました。

デザイナー
しの
多摩美術大学を卒業後、2010年に農業を学びに八ヶ岳へ移住。
農場作業員、市役所職員、ソーラーパネル工事等のアルバイトを経て、2013年よりフリーランス(のら)デザイナーとして独立。
長野県、山梨県を中心に行政、NPO、個人事業主などのチラシやロゴ、パンフレットなどのデザインを請負う。
デザインを受け取る人に「おどろき、ほころび、よろこび」を与えられるよう心がけている。
ピックアップ
Facebook