0214-001

今年の4月と5月、数えで7年に一度実施される諏訪地方の祭「御柱祭」が開催される。
前回の祭りが開かれた6年前の2010年5月に僕は富士見町に移住してきた。その時は、ほとんど知り合いもいなかったので、祭りに全く関わることができなかった。
だけど今回は、僕の暮らす「信濃境」の集落の一員として仲間に入れていただいた。そんな僕の仕事は記録係。準備。練習、祈願、本祭とひたすら写真を撮影するのが仕事。写真家を生業としている僕にとって、御柱祭と自分の集落の写真を撮れるのはとてもうれしいことだ。
朝4時に起きて、夜明け前の諏訪大社に行くのもだいぶ慣れてきた。

0214-0020214-0030214-0040214-0050214-0060214-007
0214-0080214-009

写真家
砺波周平
PHOTO GRAPHER
6年前に富士見町の信濃境に移住し、築7、80年ほどの古い家を借りて妻と娘二人、犬猫たちと暮らし、当たり前に過ぎゆく日々の隙間を写真で表現しています。
仕事は東京に事務所を置き長野、山梨、東京をベースに、行ったり来たりしながら雑誌、広告、ファッションなどの撮影を主に活動しています。
ピックアップ
Facebook