HOME FOODS COLUMN その4「素食野菜カレー」

こんにちは!前島大輔です。

今月も季節の変化に合わせて身体にやさしい養生料理を「あれこれ」工夫して、ご紹介していきたいと思います。

7月。大地に降り注いだ水分が、養分に変わるとき。

八ヶ岳でも夏野菜がようやく採れるようになってきました。この時期は暑くなり体内に熱がこもり、胃腸の働きが悪くなります。熱性のものを取れば発汗はしますが熱により胃に負担になります。

そこで今回は、熱を取る野菜と組み合わせ、胃腸のバランスを整える粗食カレーをご紹介します!

「素食野菜カレー」

材料 5人分くらい

  • セロリ 100g(スライス)
  • 人参 50g(千切り)
  • ショウガ15g(すりおろし)
  • しめじ 1株(ばらす)
  • えのき 1株(半分にカット・ばらす)
  • 油 大さじ3
  • 塩 小さじ1/4
  • じゃがいも 200g(約2個)(1口大にカット)
  • 厚あげ 1丁(1/8カット)
  • トマト 200g(くし切り1/8カット)
  • 差し水 50cc
  • トマトピューレ 200cc
A
  • 水 200cc
  • 柚子胡椒 小さじ1/2
  • 練りごま 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
B
  • クミンパウダー 大さじ1
  • コリアンダーパウダー 大さじ1
  • ターメリック 小さじ1
  • 豆乳 100cc
  • ナス 1本(乱切り・油で素揚げ)
  • ズッキーニ 1/2本(輪切り・油で素揚げ)

作り方

  1. フライパンに油を入れ、しめじ・えのき、塩を加え、中火で蓋をして蒸し炒める。
  2. きのこに水滴でてきたら、セロリと人参を入れて中火の弱で炒める。
  3. セロリと人参が柔らかくなったら、ショウガを入れて中火の弱で炒める。
  4. フライパンにBを加え、炒める(弱火で香るまで)
  5. じゃがいもを入れて、半透明になるまで炒める(中火)。
  6. トマトを入れて、軽く水が出て来たら厚揚げを加える(中火)。
  7. トマトピューレと差し水を加える。
  8. Aを加え、煮込む(20分くらい)
  9. 仕上げに豆乳を入れて、素揚げたナスとズッキーニ(そしてご飯)をお皿に盛り、出来上がりです。

※今月のあれこれコラボ:小淵沢駅前の久保酒店のオーガニックスパイスを使用しました!

人参をしっかり火に通して、甘みを出すことがポイント!

編集後記:撮影チームの感想!

澤井(撮影):「前さんの料理って以外に時短かも!」

みっちゃん(編集):「それ大切だよね。普段使わない調味料や組み合わせで凝った料理にみえて、実は時短」

前ちゃん:「そうなんです。ぼく主婦の感覚で作ってるんです」

澤井&みっちゃん:「これはカレーなのにカレーじゃない!食べたら健康になりそうな美味しさ、まさに素食カレー!」

お子様も食べれるのに、甘いわけではなく、普通のカレーとも違う健康カレー。お家に誰かを招待したり、持ち寄りにも活躍間違いなしのカレーですよ♪

前ちゃんの気功教室情報

○山梨県

大泉クラス 2018年7月25日(水)、8月22日(水)
高根町クラス 2018年7月24日(火)、8月14日(火)、8月28日(火)
長坂町クラス
(長坂郷土資料館 体育館)
2018年7月31日(火)、8月7日(火)、8月21日(火)

○長野県

富士見町クラス
(富士見町民センター)
2018年7月24日(火)、8月8日(水)、8月28日(火)
富士見町クラス
(清泉荘)
2018年7月17日(火)、8月21日(火)
茅野市クラス
(諏訪中央病院 2F講堂)
2018年7月18日(水)、8月1日(水)、8月15日(水)
下諏訪町クラス
(御田町平和館)
2018年7月21日(土)、8月18日(土)

 

時間などお問い合わせは: https://www.facebook.com/daisuke.maejima.395

無極自然門・一般社団法人 全日本湿気気功協会 特別会員
前島大輔Daisuke Maejima
北京中医薬科大学日本校にて中医薬科、医学気功科を卒業。現在、無極自然門の宋海君老師のもとで気功・薬膳・治療学・仏法等について修学・研究中。諏訪郡周辺にて気功整体施術・気功教室・薬膳教室などを開き幅広い方に気功と自然との調和、先人の知恵を伝えています。
Facebook