HOME CULTURE & LIFE COLUMN 連載9 出た!!ザ・空気椅子~上虚下実な武士でいこう~
“YOGA FLOW” 主宰のじゅんじゅんこと、久村潤子です。 八ヶ岳でのくらしにタイミングを合わせたアーサナ(ヨガのポーズ)をご案内します。

こんにちは。

寒いですね。昨年にこちらに越して来たワタクシ、今年は昨年以上に寒さがこたえる気がします。。。急に冷え込んできたからでしょうか。これが八ヶ岳、諏訪圏の本気でしょうかね。それともまだまだ序の口ですか?改めてここに住まうということを、既に覚悟し直した次第です。

さて、前回にも増して、身体の中から温めていきましょう!!今回はプルプル、ガクガクしちゃうかもですよ。

「身体を内側から温める方法」

身体を内側から温める方法。それは、「使うべき筋肉をしっかりと使う」ことがひとつ挙げられます。使うべき筋肉はしっかりと意識して、そこ意外はリラックス。そして深い呼吸を。それらが意外と難しい。ここは後ほど説明しますね。

早速今回のポーズを紹介しましょう。どちらかというと、筋肉量の多い男性が得意かも知れません!是非チャレンジしてみて下さい。

Utkata-asana (ウトゥカタ・アーサナ = 椅子のポーズ)

1.両足を揃えて(または楽な足幅にして。両足の間を骨盤位に広げてもOK)背筋を伸ばして立ちます。内股、がに股にならないように、足は平行に。

2.椅子に座るように、腰を低く下ろします。膝がつま先よりも前へ出ないように注意!尾てい骨をたくし込むように、かかとの方へ下げます。

3.肩をすくめないようにしながら、両腕は上に伸ばします。両脇を長く伸ばすようにイメージして。上半身はリラックスさせます。この姿勢をキープしてゆっくり5回ほど深い呼吸をします。1日のうちで合計3セット、チャレンジしてみましょう!慣れてきたら、7~10呼吸にしてみても。

このポーズのコツ、注意点

  • 重心を、足裏の前に置き過ぎないようにしましょう。
  • 腰が反ってしまわないように注意しましょう。
  • 腹筋、背筋をしっかりと意識して行いましょう。
  • 腕は上げなくてもOKです。まずはしっかりと「椅子に座り」ましょう!

このポーズの効果

  • 脚やお尻の筋肉を鍛え、お尻周りのシェイプアップにつながります。
  • お腹のインナーマッスルをしっかり意識することで、体幹を鍛えます。

「理想の上虚下実とは?」

このポーズでは特に、「上半身は力みなく、下半身はしっかりと」というめりはりが要求されます。ここに今回のポイント「上虚下実」が現れてきます。私はこの言葉を、太極拳の先生に教わりました。文字通り、「上が虚で下が実」という状態。つまり、「上半身=頭、肩、腕はスーッと力が抜けていて、力みが無い。下半身=脚、腰はしっかりと充実している。」という状態のことを指します。

人間の身体は、上半身の力みが抜けてくると、腰の辺り(身体の中心。胆田ですね)にエネルギーが集まり、足腰がしっかりとしてくる構造をしています。剣術を行っていた武士、武道を行う人が「腹(胆、丹田)」を重視する意味も無関係では無い気がします。

この状態になると、動く時に身体の軸がぶれにくくなり、当然、余計なエネルギーを使わない為、疲れにくくなる、と言われています。また、上半身がリラックスすると、肩のラインも下がり胸郭もゆるんで、自然と呼吸もしやすくなります。

さて、現代の私達はどうでしょうか。机上でのPC作業や会議、車での移動、、、座りっぱなしで頭ばかり使う事が多い環境ではないでしょうか。

せっかくの八ヶ岳ライフ!疲れてしまう前に、作業の手を止めて、背骨をしゃんと伸ばして。肩の力を抜いて。美しい山々を眺めながら、おもむろにこのポーズで「上虚下実」な自分を作っていきましょう。

アナタ以外に、あなたの身体を作れる人はいません。かな~りきっちりと筋肉を使うこのポーズ、きっと身体の中から温まっていきますよ。お尻周りのシェイプアップというプレゼントも付いてきます!いぇい。

ヨガクラスのご案内

最近はアロマセラピーとのコラボレーション・ワークショップを多く展開しています。来年からはクラス料金の一部を震災、その他災害の復興支援などへ活かす取り組みを考え中!(お値段そのまま、アナタのヨガ時間が義援金になります☆)
是非、下記のFacebookページにてご確認、お問い合わせください。
https://www.facebook.com/yatsugatakeyoga/

YOGA FLOW主宰、ヨガ講師
久村潤子
‘03より都内でアシュタンガヨガ、ハタヨガの修練を始める。ヨガクラス”YOGA FLOW” を開催。誰でも無理なく楽しめるヨガを紹介する。子連れヨガをはじめ、託児付きヨガ、出張クラス、また3.11をきっかけに東日本、熊本・大分の震災復興チャリティーヨガも不定期に行う。あらゆる世代の人がヨガを通してお互いに繋がりあえることを模索中。’16年春、茅野市に家族で移住。大分県出身。
mail: hisamura1173@gmail.com
Facebook