HOME CULTURE & LIFE COLUMN 八ヶ岳自然文化園レストランリニューアルレポ② 物置×オブジェ=薪小屋?!

その①は→http://8mot.com/culture/10845/

まだまだ謎の多い新しい文化園レストランは、

コーヒーマシンにもこだわり、週末と夏場は夜も営業し、お酒も飲める…カフェレストランであるそうですが、地域の文化発信の場・コミュニティの場として魅力的な仕掛けをしていくそうです。

レストランを運営するのは、village8works(ヴィレッジエイトワークス)の伊藤拓也さん。我らがヤツガタケシゴトニン代表・中村の幼馴染なのです!ヤツガタケシゴトニンも共同で企画運営に関わっていきますよ~。

伊藤さんは原村出身の37歳。某有名セレクトショップの店長を辞め、昨年の暮れに、東京からUターンして故郷に帰ってきました。

本日は、編集部が最初に目撃した施工現場をご紹介いたします!

それは…レストラン入り口横にあるこちら↓

物置です。

入口の横に物置があるのはいかがなものか?この場だってオブジェにしてしまおうではないか!との声で

物置倉庫をぐるっと木材で囲んでしまいました。
施工したのは、原村で暮らしの工房を営む【ワークスヤツガタケ】のほっさんことホソノコウジさん。ほっさんと伊藤さんで物置に化粧を施します。

さらに柿渋を塗っていきます。

ここに薪が登場~

※こちらの薪は便利屋【アットホーム原村】の森下英嗣さんよりご提供。

薪を積んでいきます。

ほっさんが微調整をし、

薪小屋風の物置き場が完成!

屋根はまっすぐなパッツン前髪を表現しているとか(笑)

いい笑顔!の店長:伊藤さんとほっさん。素敵です~!物置がまさかの写真スポットになりそうな予感・・・!

次回、
原っこ伊藤さんが、地元に凱旋してレストランを開く…詳しく聞いてみたいと思います!

つづく

案内人
8mot編集部
八ヶ岳をもっと楽しく。8motの編集部
8motは”こんな楽しい人が八ヶ岳にはいるんだよ””こんなすごい人がいるんだよ”という人物紹介とその楽しい人やすごい人たちに八ヶ岳を中心にいろんな情報を発信してもらおう!と思ってつくったメディアサイトです。編集部はその情報をたくさんの人に見てもらえるように、もっと八ヶ岳を楽しんでもらえるように伝えていけるよう活動しています。
ピックアップ
Facebook