HOME CULTURE & LIFE EVENT 身近なおじいちゃん、おばあちゃんを写そう!「子どもたちの寿齢讃歌」写真募集中です

諏訪地域の子どもたちへ
“人生の達人(マエストロ)”
おじいちゃん、おばあちゃんの写真を募集します
写真はモノクロにして美術館に飾ります

「寿齢讃歌-人生のマエストロ-写真展」は、人生の〈達人=マエストロ〉であるお年寄りの、年れいをかさねた表情や、いきいきと暮らす姿を撮った写真を募集して、茅野市美術館に飾る展覧会です。写真は全国各地の人から寄せられています。
13年目の今回は、諏訪地域に住む子どものみんなから、身近なおじいちゃん、おばあちゃんの写真を募集します。カメラをとおして見つめるおじいちゃん、おばあちゃんは、どんな姿をしていますか? いつもとちょっと違うように見えてくるかもしれません。
寿齢讃歌とは、「年れいをかさねた人生を祝い、たたえる」という意味。写真を見る人に元気を届けてくれる、みんなからの写真を待っています!

子どもたちの寿齢讃歌 概要

応募期間 2018年6月1日(金)~6月30日(土)
参加対象 諏訪地域在住の小学生以下の子ども
被写体 子どもたちの身近な高齢者
参加費 500円
応募方法 来館にて受付いたします。茅野市民館事務室にて参加費と申込書、写真データをご提出ください。
※原則、写真データでの提出をお願いいたします。プリントでの提出を希望される場合は、茅野市美術館までお電話にてご相談ください。
応募規定
  1. 申込用紙に撮影者名、保護者氏名、学校名(園名)・学年、住所、電話番号、タイトルを明記してください。
  2. 写真の提出はカラー、モノクロともに可(展示の際はモノクロに変換します)。原則、400万画素以上のJPEGデータでご提出ください。
  3. 応募写真は本人が撮影したもの、合成加工していないもの、被写体の表情が写っているものに限ります。
  4. 応募は1人1点までです。

※応募写真は作品展のほか茅野市美術館の広報などで使用いたします。ご了承ください。

応募先・お問合せ 茅野市美術館(茅野市民館内)
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
TEL: 0266-82-8222(受付9:00~20:00 火曜休館)

写真展

応募いただいた写真は、モノクロデジタルプリントに変換し、「寿齢讃歌―人生のマエストロ―写真展13」の作品とともに、茅野市美術館に展示いたします。

日程 2018年9月15日(土)~9月30日(日)
時間 10:00~18:00
会場 茅野市美術館 企画展示室
観覧料 無料
休館日 9月18日(火)、25日(火)

※展示写真の受け取りを希望される方は、展示終了後10月31日(水)までに茅野市民館事務室へお申し出ください。

詳しくはこちら
茅野市美術館 寿齢讃歌‐人生のマエストロ‐写真展13
http://www.chinoshiminkan.jp/museum/2018/0410.html#Children

茅野市民館案内
茅野市民館
市民一人ひとりが主人公になれる場所
茅野市民館は、劇場・音楽ホール、美術館、図書室、レストランなど、さまざまな機能を合わせ持ち、利用する方によって多様な使い道のある施設やスペースからなる、文化複合施設です。
「市民一人ひとりが主人公になれる場」の理念のもと、建設計画から市民が直接参加してつくられました。
JR茅野駅東口に直結した立地。さまざまな表現やアートに親しみ、文化をつくり、人々が集う、地域の交流拠点を目指しています。

[施設情報]
茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
電話番号:0266-82-8222 FAX番号 0266-82-8223

[開館時間] 午前9時~午後10時
(図書室、常設展示室は午前9時~午後7時)

[受付時間]午前9時~午後8時

[休館日]
火曜日(火曜が祝日の場合は、その直後の休日でない日)
年末年始(年末年始12月29日から翌年1月3日まで)
ピックアップ
Facebook