HOME CULTURE & LIFE EVENT 演劇×伝統舞踊×ダンス×生演奏!?「幻祭前夜2018~マハーバーラタより」チケット販売中

新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018 ~マハーバーラタより

神々と人間が入り乱れ、時空を越えて展開する壮大な物語「マハーバーラタ」!
多種多様な舞踊、芸能で魅せる、新たな舞台がここに! ! !

演劇×伝統舞踊×ダンス×生演奏=??
あらゆる舞台芸術を調和し超えていく、大人も子供も身体の感覚全てで楽しめる、演出家・小池博史によるスーパーシアター!
バリ舞踊・タイ舞踊・インド古典舞踊・京劇・琉球舞踊・コンテンポラリーダンス・アクロバットなど、異なる背景を持つアーティストの融合による舞台表現でお届けします。

概要

日程 2018年9月9日(日)
時間 14:00開演
会場 茅野市民館 マルチホール
チケット料金 一般 3000円
高校生以下 無料(要事前受付)
ハート割引 1500円(障がい者・養育手帳をお持ちの方/付添1名無料)
※全席自由です
チケット取扱い 茅野市民館
TEL: 0266-82-8222(受付9:00~20:00 火曜休館)

プレイガイド
茅野市:シマダヤ楽器店
諏訪市:平安堂諏訪店
岡谷市:笠原書店岡谷本店
富士見町:今井書店ふじみ店
松本市:松本井上プレイガイド

インターネット
EVENT-NAGANO https://www.event-nagano.net/

茅野市民館友の会
友の会チケット: 2500円
TEL: 0266-82-8230(NPO法人サポートC)
受付: 13:00~19:00、火曜休

あらすじ

この物語は、「バラタ族」という「偉大な(=マハ-)」大家族の中で、「クルの血を引く者」と「パーンドゥの血を引く者」とが富や権力を求め対立を深めていくお話です。
その溝は徐々に深まり、欲望・嫉妬・怒り・怨み・悲しみなどからやがて大戦争を引き起こしていきます。
本作は2つの家族の対立が起こる”衝突場面”から始まり、やがて起こる大戦の前夜までを描きます。

マハーバーラタとは

世界三大叙事詩のひとつ「マハーバーラタ」は古代インドの聖典でその長さは聖書の4倍と言われています。
その影響は広く、アジア各地の宗教・思想・文化・哲学・倫理・政治・法律などあらゆる方面の根本経典として尊崇されています。
時を超え、国を超え、宗教を超え語り継がれてきた神話的世界の物語。そうでありながら、現代に通じる哲学とバカバカしい人間模様が次々と出て来る、一大エンターテインメントでもあります。
現代を生きるすべての人へ、人間のあり方をもう一度問いかける物語です。

詳しくはこちら
http://www.chinoshiminkan.jp/ccc/2018/0909.html

オフィシャルサイト
http://kikh.com/mahabharata/

茅野市民館案内
茅野市民館
市民一人ひとりが主人公になれる場所
茅野市民館は、劇場・音楽ホール、美術館、図書室、レストランなど、さまざまな機能を合わせ持ち、利用する方によって多様な使い道のある施設やスペースからなる、文化複合施設です。
「市民一人ひとりが主人公になれる場」の理念のもと、建設計画から市民が直接参加してつくられました。
JR茅野駅東口に直結した立地。さまざまな表現やアートに親しみ、文化をつくり、人々が集う、地域の交流拠点を目指しています。

[施設情報]
茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
電話番号:0266-82-8222 FAX番号 0266-82-8223

[開館時間] 午前9時~午後10時
(図書室、常設展示室は午前9時~午後7時)

[受付時間]午前9時~午後8時

[休館日]
火曜日(火曜が祝日の場合は、その直後の休日でない日)
年末年始(年末年始12月29日から翌年1月3日まで)
ピックアップ
Facebook