HOME CULTURE & LIFE PERSON 絵画や彫刻、写真作品から感じる「人」常設展『そこにある姿』12月26日まで

無料で様々な作品を楽しめる、茅野市美術館の常設展。
今回のテーマはズバリ、「人」。
収蔵作品の中から「人」をキーワードに洋画、彫刻、写真をご紹介いたします。

「この人とこの人はどんな関係なんだろう。」
「この人はどんなことを考えているのかな。」
その表情や仕草などから色々と想像をめぐらせてみませんか?

また、昨年12月に逝去した、独立美術会員としてご活躍された洋画家・松樹路人の特集展示も行っております。

ぜひお気軽にお越しください。

茅野市美術館 常設展「そこにある姿」概要

会期 2018年11月18日(日)~12月26日(水)
会場 茅野市美術館 常設展示室
開館時間 9:00~19:00
観覧料 無料
休館日 毎週火曜日(ただし火曜日が祝日の場合は、その直後の休みでない日)
主催・お問合せ 茅野市美術館(茅野市民館内)
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
TEL: 0266-82-8222(受付9:00~20:00 火曜休館)

展示作家

洋画家 宮芳平(1893-1971)、飯田実雄(1905-1968)、矢﨑博信(1914-1944)、羽柴久義(1927-1977)、松樹路人(1927-2017)、高橋靖夫(1935-)
彫刻家 立川義明(1918-2017)
写真家 中村梧郎(1940-)

詳しくはこちら
平成30年度 茅野市美術館 常設展 第3期収蔵作品展「そこにある姿」
http://www.chinoshiminkan.jp/museum/2018/1118.html

茅野市民館案内
茅野市民館
市民一人ひとりが主人公になれる場所
茅野市民館は、劇場・音楽ホール、美術館、図書室、レストランなど、さまざまな機能を合わせ持ち、利用する方によって多様な使い道のある施設やスペースからなる、文化複合施設です。
「市民一人ひとりが主人公になれる場」の理念のもと、建設計画から市民が直接参加してつくられました。
JR茅野駅東口に直結した立地。さまざまな表現やアートに親しみ、文化をつくり、人々が集う、地域の交流拠点を目指しています。

[施設情報]
茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
電話番号:0266-82-8222 FAX番号 0266-82-8223

[開館時間] 午前9時~午後10時
(図書室、常設展示室は午前9時~午後7時)

[受付時間]午前9時~午後8時

[休館日]
火曜日(火曜が祝日の場合は、その直後の休日でない日)
年末年始(年末年始12月29日から翌年1月3日まで)
ピックアップ
Facebook