HOME CULTURE & LIFE EVENT 八ヶ岳の新たな挑戦!UAと共に大集合の音楽フェスレポ①
「ヤツガタケSTREAM」1月25日(土)茅野市民館

縄文からArtは始まった
そのDNAを受け継ぎ
今なおこの地で奏でつづけている

今月の25日は旧正月。

新しい始まりの日に、八ヶ岳に縁(ゆかり)あるアーティストが集結しひとつのコンサートを創ります。その名も『ヤツガタケSTREAM』!

茅野市民館で歌い継がれる縄文のうた、「つないで」「まあるい」の2曲を総合プロデユーサーの高橋淳さんが編曲。この2曲を柱として、スペシャルプログラムをお届けします。

多種多様な音楽を14組・総勢22名で約3時間、

なんとその中には誰もが知る日本のディーバであるUA
台湾のグラミー賞と称される「金曲獎(金曲賞)」にて数々のテーマを受賞した先住民アミ族のアーティスト、イーリー・カオルー
LITTLE TEMPOやbonobosで知られるギターリスト、小池龍平
原村出身でソロ活動の他、映画音楽も手がける小林うてな

など、音楽業界で大活躍中のアーティストが出演するのです!

八ヶ岳では前代未聞のこのライブ、様々な仕掛けをしてあらゆる年代の人が楽しむことができるようになっているところも魅力の一つ。

今回のライブの発起人であり総合プロデュースをしているのは、高橋淳さん。

ヤツガタケSTREAMメンバー:向かって右前にいるのが高橋淳さん

以前、ハチモットでも2017年のシゴトニンインタビューに登場していただきました。

とても印象的だったこちらのインタビューhttp://8mot.com/culture/9116/
では“世の中が良くなるには、まず人が心から楽しむことが大事だ”とおっしゃっていましたが、このライブもまさに平和活動のひとつと言えることでしょう。

第一回のリハーサルセッティング風景

縄文から連綿と続く八ヶ岳の自然と
人々の想いが満ちた流れ(ストリーム)

ハチモットでは本番までの10日間、数回に分けてご案内していきます!

概要

「ヤツガタケSTREAM」

日時:2020年1月25日(土)
17:00開演(15:30開場)
会場:茅野市民館 マルチホール *特設会場
http://www.chinoshiminkan.jp/ccc/2020/0125.html

●出演

UA(ウーア)
以莉高露(イーリー・カオルー、Ilid Kaolo)
小池龍平(Ilid’s guitarist)
八ヶ岳 STREAM BAND
(Dr/橋本学、Ba/小池耕太郎、Key/いわたわたる、Gt/川上ひでのぶ(moyajin)、Gt/髙橋淳)
小林うてな
山本麻琴
佐々木朝美
Sui
塩澤大地
Panchan
葛目絢一(+ Nao)
アマラ和
木元梨枝
カピバラス
乙事亭成太

●スタッフ

安藤誠英
(サウンドデザイナー/サウンドアーティスト)
MIGHTY MUMMY FROGS→
(アートワーク/フライヤーデザイン)

●総合プロデュース

髙橋淳

■チケット〈全席自由〉

一般:前売5,200円/当日6,000円
こども(小学生以下):前売2,600円/当日3,000円
※3歳以下のお子様はひざ上鑑賞無料です
【茅野市民館友の会】会員:4,500円(前売のみ)
チケット発売日:2019年12月7日(土)

■チケットお取扱い

[お問合せ]
茅野市民館 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
TEL 0266-82-8222 FAX 0266-82-8223
休館日:火曜日、年末年始(12/29~1/3)

●プレイガイド

茅野市:シマダヤ楽器店
諏訪市:平安堂諏訪店
岡谷市:笠原書店岡谷本店
富士見町:今井書店ふじみ店

●チケットぴあ

0570-02-9999(Pコード:171-636)

[茅野市民館友の会]
友の会事務局(茅野市民館内)
TEL 0266-82-8230(NPO法人サポートC)
13:00~19:00 火曜休

●タイムテーブル

15:30 OPEN – 16:00 DJ Time –
17:00 START / PART1 – Break Time – PART2 –
20:00 END

●色々なスタイルで楽しめるコンサート

特設ステージを囲む全席自由の客席。
会場内のエリアへ気楽に移動でき、お好きなところでご覧いただけます。
★自由にいられるキッズエリア
★踊りながら見られるスタンディングエリア
★Bar(ホール内)/カフェ・軽食(ホール外)
※客席内では飲食のできないエリアもございます。
※キッズエリアは2歳~小学2年生のお子様が対象です。1度に30名ほどがご利用いただけます。

主催 茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
協賛 株式会社イマージ、株式会社エイトピークス、宮坂醸造株式会社、合同会社ヤツガタケシゴトニン
協力 田口音響研究所 株式会社
後援 茅野市、富士見町、原村、北杜市、茅野市教育委員会、富士見町教育委員会、原村教育委員会、北杜市教育委員会、信濃毎日新聞社、長野日報社、市民新聞グループ(7紙)、SBC信越放送、長野エフエム放送、LCV

イベントページは:http://www.chinoshiminkan.jp/ccc/2020/0125.html

案内人
8mot編集部
八ヶ岳をもっと楽しく。8motの編集部
8motは”こんな楽しい人が八ヶ岳にはいるんだよ””こんなすごい人がいるんだよ”という人物紹介とその楽しい人やすごい人たちに八ヶ岳を中心にいろんな情報を発信してもらおう!と思ってつくったメディアサイトです。編集部はその情報をたくさんの人に見てもらえるように、もっと八ヶ岳を楽しんでもらえるように伝えていけるよう活動しています。
ピックアップ
Facebook