HOME CULTURE & LIFE FOOD 八ヶ岳の「スティックセニョール」ケーキ

みなさん、こんにちは。砂糖に紅茶を入れて飲む、ヤツガタケシゴトニンたかすなです。

今回も「お菓子作りにいい野菜はないかなー」とお店をまわっていたところ、なんと珍しい八ヶ岳産『スティックセニョール』を手に入れました!思わず2袋も購入(笑)!

img1

今回はこの『スティックセニョール』を使ったケーキに挑戦してみたいと思います!

そもそも『スティックセニョール』って何?

ご存知の方も多いと思いますが、スティックセニョールはブロッコリーと中国野菜の芥藍(かいらん)を掛け合わせて作られた新しい野菜で、別名『茎ブロッコリー』とも呼ばれます。
もともと日本で開発されたスティックセニョールでしたが、国内ではあまり普及せず、海外に輸出されブレイクしたのを機に逆輸入されました。

茎はアスパラガスのように細長く、歯ごたえのある食感。上の部分は見た目の通りブロッコリーのような味に食感。まさにアスパラガスとブロッコリーを掛け合わせたような野菜です。
スティックセニョールは食べる場所により食感が違うので、1本でも全く違う楽しみ方ができます。
野菜の甘味がしっかりと凝縮され、みずみずしく、色合いもきれいなので、どんな料理にも合わせやすい、使い勝手がとても良い野菜です。

img2
茹でたスティックセニョール

さっそくスティックセニョールケーキを作ってみました!

今回は比較のため4種類のケーキを作ってみようと思います。

①プレーンのスポンジ + プレーン生クリーム
②プレーンのスポンジ + スティックセニョール生クリーム
③スティックセニョール入りのスポンジ + プレーン生クリーム
④スティックセニョール入りのスポンジ + スティックセニョール生クリーム

どんなケーキができるのか楽しみです♪

スティックセニョールケーキ(12cm) 材料

卵     1個
砂糖    25g
無塩バター 7g
薄力粉   27g

※スティックセニョールケーキの場合は上記の材料に「スティックセニョール 20g」追加。

[クリーム]
生クリーム 100g
砂糖    15g

※スティックセニョールケーキの場合は上記の材料に「スティックセニョール 20g」追加。
※砂糖、スティックセニョールの量はお好みで調整してください。

作り方

[下準備]
・バターは溶かしておく
・薄力粉は2~3回振るっておく
・スティックセニョールケーキの場合、スティックセニョールは茹でておき、フードプロセッサーでペースト状にします

  1. 卵を軽く混ぜ、砂糖を一度に加えたら、湯煎でボウルを温めながら泡立てます。
    温めすぎると卵が固まってしまうので、人肌くらいに温まったら湯煎をやめ、更によく泡立てます。
  2. 少し生地を持ち上げて跡がすぐに消えなくなったら、低速で1分ほど泡立てます。
  3. へらに持ち替え、記事に薄力粉を加え、泡をつぶさないように切るように混ぜます。
  4. スティックセニョールケーキの場合、ここでペースト状になったスティックセニョールを加え、軽く混ぜます。
  5. へらについた生地をバターにしっかり混ぜ、混ざったら生地に加え、切るようにしっかり混ぜます。
  6. 型に入れ、160度に予熱しておいたオーブンで15分焼き、完成です。

img3
(左)プレーンのスポンジ(右)スティックセニョール入りのスポンジ

まずはスポンジだけを試食

img4
(左)プレーンのスポンジ(右)スティックセニョール入りのスポンジ

[プレーンのスポンジ]
ざ・定番!、これぞスポンジって感じです(笑)しっとりふわふわに焼けたのでスポンジだけでもバクバク食べられちゃいます。

[スティックセニョール入りのスポンジ]
一口かじると「あ、、あまーい!」
材料はプレーンのものと変わりはないのに、スティックセニョール入りのスポンジの方がプレーンよりも甘味を感じました。野菜本来の甘味ってこんなにもハッキリと出るんですね!

クリームを塗ってみよう!

クリームの作り方については割愛します。市販のクリームでも、手作りでも、お好みにあわせてご用意ください。
で、デコレーションしてこんな感じになりました。

img5
クリームを塗るとスポンジがわからなくなってしまうので、チョコレートで目印を付けておきました。
「プ」がプレーンのスポンジ、「ス」がスティックセニョール入りのスポンジです。

さっそく試食してみます!

[①プレーンのスポンジ + プレーン生クリーム]
王道!って感じですね(笑)
やっぱりスポンジにクリームを付けるとおいしさが際立ちます。

[②プレーンのスポンジ + スティックセニョール生クリーム]
クリームにしっかりとスティックセニョールの味が出ており、なかなか癖になる味です。
一口食べると最初にスポンジの味が広がり、徐々にスティックセニョールの味が口内に広がっていきます。味が2段階あるので、食べていて飽きずにおいしいです。

[③スティックセニョール入りのスポンジ + プレーン生クリーム]
まずスティックセニョールの味がふんわりと口内に広がり、徐々に生クリームの味に変わっていきます。
[②プレーンのスポンジ + スティックセニョール生クリーム]の逆パターンですね。
さっぱりとおいしく、こちらもどんどん食べられちゃいます!

[④スティックセニョール入りのスポンジ + スティックセニョール生クリーム]
野菜!って感じです。前面にスティックセニョールの味が出ているのでかなりインパクトはあります。
少しくどいかなとは思いますが、野菜が好きな人には好まれそうな味だなと思いました。

感想

どの種類もそれぞれ味が違い、とってもおいしかったです!
クリームとスポンジが違うだけで、ぜんぜん違うケーキになるのが面白いですね。ただ、食べる人によって結構好みが分かれるケーキではあるかなと思います。

ちなみに私は[③スティックセニョール入りのスポンジ + プレーン生クリーム]が一番好みかな。

スティックセニョールとお菓子の相性は抜群かと思います!
ぜひ皆さんもスティックセニョールケーキを作ってみてください!
その際はお茶も忘れずに!お茶を入れなくチャ!

八ヶ岳探検隊
たかすな
八ヶ岳に関わることを紹介します!イベントも行きます。
2015年4月頃から八ヶ岳に移住。
八ヶ岳エリアの気になる場所・イベントに行き、ご紹介できればと思っています。
甘いものが好きです。大好きです。
Facebook