HOME CULTURE & LIFE FOOD 生とうもろこし順調です!

DSC_0400

皆さん、こんにちは。HAMARA FARMです。

梅雨の合間で晴れの日が続いていますね。強い日差しと湿気で夏のような暑さです。

昨日は一番最初に植え付けた生とうもろこしを見に行ってきました。

DSC_0399

大分大きくなってきました。膝丈くらいでしょうか、葉っぱも濃い緑色で順調に育っています!

DSC_0402

HAMARA FARMが育てている生とうもろこしの品種は、ほかのトウモロコシと比べても草丈が大きくなる種類なんです。収穫出来る時期になると2mくらいになって、大人でも生ともうもろこし畑に入ると隠れてしまいます。

DSC_0401

生とうもろこしが甘くなる理由の一つに、大きくなった葉っぱで日光を沢山浴びていることが上げられます。受けた陽を光合成の作用で糖に返還して実が甘くなります。

さらにHAMARA FARMでは、隣のあう生とうもろこしの間隔を通常よりも広くとっています。これによって1本1本にまんべんなく陽が当たるようになって、さらに甘みが増します。

収穫まであと1ヶ月!生とうもろこしが甘くなるようにお天道さまに祈りつつも、直売に向けて準備をすすめます。

HAMARA FARMの生とうもろこしは、7/19〜八ヶ岳リゾートアウトレットで直売します。通信販売も受け付けていますので、是非ご利用ください!

HAMARA FARM
HAMARA FARMは標高1000m以上に位置する八ヶ岳高原の原村で野菜を中心に農業を営んでいます。
運営は原村で生まれ育った幼なじみの2人。
昼と夜の寒暖差を最大限活用し、リンゴやメロンを超える20度近い糖度に達するという”生スイートコーン”を中心にミニトマトなどを生産しています。
HAMARA農園の”生スイートコーン”などの野菜は直売を中心に販売させていただいています。八ヶ岳エリアはもちろん、去年は東京にも何度か出店させていただきました。
このブログでは、HAMARA農園の野菜が八ヶ岳の大地ですくすくと成長してく姿や、農家のシゴトなどを中心に直売の情報や八ヶ岳の情報などを配信していきますので、ぜひ皆さん読んでみてください。

HAMARA FARM
折井祐介、柳沢卓矢
ピックアップ
Facebook