HOME CULTURE & LIFE EVENT 縄文時代の衣装をまといパフォーマンスを創作しよう!「縄文の衣」参加者募集中です

JOMONファッション「縄文の衣」~喜びを伝える風と時間の祝祭~

縄文から現在、未来を繋ぐ、茅野の風土と人々の想い。衣装デザイナー・時広真吾と市民が「衣」をテーマに表現するパフォーマンスを創作します。小学校の体育館が、劇的な時空間に変わります。

パフォーマンス募集概要

縄文から現在、未来を繋ぐ、大地の「土」を素材にした染色による衣装をまとい、パフォーマンスを創作する参加者を募集します。

募集人数 大人20名(中学生以上)、こども10名程度(小学3~6年生)
※先着順
日時 8月11日(金・祝)13:00~17:00
9月13日(水)、14日(木)、15日(金)各19:00~21:00
9月16日(土)13:00~18:00 ※永明小学校体育館でのパフォーマンス有り
会場 茅野市民館 マルチホール、茅野市立永明小学校 体育館(16日のみ)
参加費 無料
申込み方法 茅野市民館窓口に直接お越しいただくか、お電話にてお申込みください
※衣装制作などに関する参加希望についてはお問合せください
お問い合わせ 茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
TEL: 0266-82-8222(受付9:00~20:00 火曜休館)

パフォーマンス詳細

日時 2017年9月16日(土) 16:30開演
会場 茅野市立永明小学校 体育館
監修 時広真吾(衣装デザイナー)
振付 小笠原大輔(ダンサー・振付家)

詳しくはこちら
JOMONファッション「縄文の衣」~喜びを伝える風と時間の祝祭~|縄文アートプロジェクト2017
http://www.chinoshiminkan.jp/jomon/koromo/

茅野市民館案内
茅野市民館
市民一人ひとりが主人公になれる場所
茅野市民館は、劇場・音楽ホール、美術館、図書室、レストランなど、さまざまな機能を合わせ持ち、利用する方によって多様な使い道のある施設やスペースからなる、文化複合施設です。
「市民一人ひとりが主人公になれる場」の理念のもと、建設計画から市民が直接参加してつくられました。
JR茅野駅東口に直結した立地。さまざまな表現やアートに親しみ、文化をつくり、人々が集う、地域の交流拠点を目指しています。

[施設情報]
茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
電話番号:0266-82-8222 FAX番号 0266-82-8223

[開館時間] 午前9時~午後10時
(図書室、常設展示室は午前9時~午後7時)

[受付時間]午前9時~午後8時

[休館日]
火曜日(火曜が祝日の場合は、その直後の休日でない日)
年末年始(年末年始12月29日から翌年1月3日まで)
ピックアップ
Facebook