HOME CULTURE & LIFE OTHER 八ヶ岳中央高原 6月の天気について考えてみる

20150610100144

皆さんこんにちは!ヤツガタケシゴトニンのナカムラです。

先週は、すごーく冷え込みました。朝は5℃くらいまで下がり、正直驚きました(笑)それでも6月。また、だんだんと暖かくなってきましたね~。でも、20℃くらいですけども・・・。(シゴトニンの事務所は原村の標高1200mくらいの八ヶ岳の麓にあります。)

20150610095901

日本有数の日照率の高さを誇る八ヶ岳南麓エリア

6月は梅雨。普段は晴天が多い八ヶ岳エリアでも雨は降るのですが、実際にどのくらい雨が降っているのか調べてみました。

気象庁のHPからのデータから参照します。(長野県諏訪郡原村の観測地点データ)


少しでも降水が観測された日を雨、その他を晴れとして

年 晴れの日数 降水量 平均気温 日照時間

2010年 15日 167.5mm 17.8℃ 171h

2011年 15日 97mm 18.2℃ 139.9h

2012年 19日 152mm 16.8℃ 183.3h

2013年 16日 124.5mm 17.8℃ 138.5h

2014年 16日 102.5mm 17.7℃ 167.3h

参考

6月9日までのデータ

2015年 4日 79.5mm 15.0℃ 52h

ちなみに東京都東京の観測地点データは

2013年 16日 159.0 22.9℃ 123.9h

2014年 14日 311.0 23.4℃ 143h

参考

6月9日までのデータ

2015年 4日 100mm 21.1℃ 49.2hとなりました。

20150610095955

ヤツガタケシゴトニン的にまとめると・・・

八ヶ岳南麓エリアの6月の天気は

  • 大体、半分雨で、半分晴れか曇り(東京も似たようなものだけど)。
  • そんなに雨が降ってもどしゃ降りにはなりにくい。
  • 気温はまだ上に羽織るものを持っていた方がいい気温。
  • 日照時間は東京と比較すると10%くらい多い。ちなみに東京は全国17番目くらいの日照率の場所。

今年は9日まではだいぶ雨も多く、気温も低いですね~。どうなりますやら・・・。

ということで八ヶ岳にレジャーで訪れる方は少し暖かめの服を用意しておいてください。

そして、晴れても雨でも確率は2分の1!雨男や雨女とか言われたらこのデータを基に反論してください(笑)。

それではまた来週!

八ヶ岳ぶらり案内人
Yohei Nakamura
八ヶ岳エリアをぶらぶらしながら・・・
いろんなイベントや場所、楽しい人がいるんだなぁと実感する今日この頃。
イベントなんかにお邪魔させていただきながら、それを少しでも伝えられたらと思っています。
八ヶ岳南麓で生まれ育った人間の目線で楽しくお伝えできれば。
Facebook