HOME CULTURE & LIFE COLUMN 八ヶ岳移住日記「さよなら、水道。また会う日まで?!」

こんにちは。移住一年目の杉本です。

3372656876_f123782065_z

いきなりですが、私、水道を卒業しました!と言いたいとですが、まだ解約はしていません。
水道契約を解除するか、水道がなくても生活できるのか絶賛検討中なのです。

そもそも、水道ない生活って大丈夫なの?飲み水は?お風呂は?
そんな心配もお構いなし!
「八ヶ岳エリアなら水道なしでも何とかなるかもしれない」と、いうことで今回は多拠点居住を経験してみて苦労した光熱費問題について書きます。

前回は、私の生活スタイルである多拠点居住について書きました。まだ読んでいない方は、ぜひ一読してみてください。

八ヶ岳・東京・上田・・・多拠点居住っていいの?

多拠点居住の光熱費 問題

11073204_802702453132915_8864082583502106937_n

私は1ヶ月のうち、上田が20日くらい、八ヶ岳が8日、東京2日みたいな生活をしています。東京は実家なので光熱費は特にないのですが、上田と八ヶ岳で2重に光熱費がかかるります。一人暮らしをしたことがなかったので知らなかったのですが、光熱費って基本料がかかるんですね・・・。
特に私が住んでいる八ヶ岳(茅野市市内)は、上下水道含めて2か月で5,000円を超えてしまうんです。月に8日しか八ヶ岳にいないのに・・・。

さよなら便利な水道よ

そこで水道を解約しようかと検討しはじめたわけです。あー、すっきりした。これで高い光熱費ともおさらばと早くなりたい・・・。でも、もちろん今までに水道がない生活なんてしたことがありません。若干の不安はありましたが、色々と考えてみると、ここ(八ヶ岳エリア)なら水道ってなくてもいけるのでは?と思えたのです。

「うちの風呂は温泉だよ!」

Kurokawa Onsen, KyushuKurokawa Onsen, Kyushu / David McKelvey

まず、水道がなくて困るのが風呂です。ですが、ここ八ヶ岳エリアには温泉がたくさんあります。しかも、温泉といっても地域の方がよく利用している銭湯のような役割の温泉が多いです。例えば、私の住んでいるところから徒歩5分にある茅野市が運営している温泉は400円で入れます。因みに400円の入場料を払うと、温水プールも入れちゃいます。

水道を解約したら、みんなに「うちの風呂は温泉だ!しかも、温水プール付き」と言いふらしたいと思っています。

飲み水は湧水!山の恵みがあるじゃないか!

湧水部写真

次に問題になるのが飲料水です。ですが、ここ八ヶ岳山麓は、水が美味しいことでも有名です。日本のミネラルウォーターにもよく使われているくらい美味しい。
ということで、山のそばまで行くと湧水がたくさんあるんですね!それをタンクに入れて持ちかえれば、飲み水は十分です!(湧水は自己責任でお願いします)

ということで、水道を卒業するか、まだ光熱費を払い続けるのか、絶賛悩み中です!

八ヶ岳の数字 案内人
杉本 諒介
リピート型の観光モデルをつくる。リピート観光コーディネーター
神奈川県の湘南生まれ、東京育ち。悪い奴はみんな友達。
大学を卒業後、物流企業の特産品流通部門を経て、長野県八ヶ岳エリアに移住。
観光客が繰り返し来たくなる地域を目指して、観光Webサイト、ツアーを実施。
祖母が四万十川のほとりで小さな宿をやっていることもあり、全国の小さい宿を探して泊まるのが好き。
八ヶ岳の数字をもとに八ヶ岳の魅力を紐解いてみようと思います。
Facebook