HOME CULTURE & LIFE FOOD 八ヶ岳カレーマップ作ります!

8270682199_05d07660ea_z

こんにちは、もっちぃです。

実は、僕は横浜の家系ラーメンが大好きで、体内の血の半分は醤油とんこつで出来ているといっても過言ではないくらいの量を食べています。

しかし!この世界、色々な料理がある中で、ラーメンと同じくらい人を惹きつける料理、それは「カレーライス」です!

ほとんどの人は、「我が家のカレー」をNo.1にあげると思うのですが、山に行くと、何故か食べたくなるのが「カレー」です。
そこで、八ヶ岳地区にあるカレーを食べ尽くそうと、固く心に誓いました。

「第一回は、清里の名店ROCK!」

まず第一回は、八ヶ岳の中でも名店に行ってきました。
清里萌木の村「ROCK」です。
http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/

rock1

外観はいかにも、山小屋風です。ROCKという店名から想像するのは、ロックンロールですが、その出で立ちは、カナダの山小屋っぽさを感じさせます。

店内に入ると、日曜の昼時ともあって、20名程度の行列が。
そして店内は満員!ほとんどのお客さんが、カレーとビールを楽しんでいます。

rock2

僕はビールを飲まないので、お酒の話はさておき。(詳しくはROCKのホームページをご覧ください)

お店の壁には、「1997」と書いてありますが、清里初の喫茶店としてROCKが生まれたのは1971年とのこと。僕が生まれるよりも前です。

そして、そのROCKで開店当初に生まれたカレー、それがオリジナルビーフカレーです。

rock3

「濃厚なルーとサラダを交互に食べるとそれはまさに、宝石箱」

今回は、ソーセージやベーコーンも自家製で有名なROCKのベーコンを載せた「ベーコンカレー(1,350)」を注文。

プレートの上には、ごはん、カレー、サラダ、高菜風のお漬物、そしてカレーの上にはレーズンバターがっ!!そして、厚切りのベーコン!これは美味しくないはずがない!!!

まずはレーズンバターを溶かし、一口。
ご飯と100%絡み合う濃厚なカレールーとビーフ。

メニューには、サラダと交互に食べてくださいということで、普段は野菜から先に食べるのですが、交互に食べてみました。

気づいたら完食。もう言葉さえ失い、ひたすら食べていました。

間違いなく、八ヶ岳カレーの本丸とも言うべきROCKなカレー。皆様も夏のROCKビーフカレーをぜひ、ご堪能ください!

萌木の村 ブルーパブレストラン「ROCK」
〒407-0301
山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村内
※清里駅から徒歩7~8分
TEL:0551-48-2521

10:00~23:30
ラストオーダー22:45
定休日:年中無休

八ヶ岳での食を究め隊/プロデューサー/オーガナイザー
モッチー
幼少時からの八ヶ岳ファン。食べることに関しては誰よりも情熱を注ぐ
小学生時代から、家族旅行は、八ヶ岳だった関係から、大人になっても第二の故郷と思っている「コアな八ヶ岳ファン」である。
食べる・遊ぶ・チャレンジするがモットーで、特に食に関しては「毎食美味しい記録」10年連続継続中。
Facebook