HOME CULTURE & LIFE COLUMN 連載12 それぞれの場所で
八ヶ岳に自生する薬草ともっと仲良くなって、共に暮らしていくための読み物です。

野生の植物の持つ、力強いエネルギーに満ちているここ八ヶ岳。

私は原発事故のあった2011年の12月に、自主避難でこの地に越してきました。

春になると、待ってましたとばかりに喜びに溢れて萌えるカタバミキンミズヒキ

夏になると、短い期間を生ききるように、空に向かって力強く伸びていく、アカネカラスビシャクタケニグサ

秋になると、それまでの時間を内包しているような、素晴らしい香りを放ちながら落ちていくカヤの実

草花が枯れる冬でも、どっしりと大地に繋がって、甘い香りを放っているマツやスギやモミ。

2011年の3月に事故があってから私の内面では様々な変化があり、ここにたどり着いた時には心がとても疲れていました。

そんな私を助けてくれたのは、八ヶ岳の植物たちでした

この地に越して来てすぐに、縁あって薬用植物のお世話をする仕事をすることになりました。

そんな毎日の中で私が感じていたものはとても逆説的なのですが、薬効があってもなくても、たとえ毒があったとしても、どんな植物でも発している善いエネルギーでした。

それは私をとても癒してくれました。

私は元々、人前でお話をしたりすることはとても苦手なのですが、薬効や有用性では語ることのできない、そんな植物たちの本質についてお伝えしたいという気持ちが抑えられないほど強くなり、2年前の立春の日に初めてKigiとしてワークショップを開催しました。

それから現在まで八ヶ岳の植物について、ワークショップや薬草講座、コラムの執筆など、様々な形で発信してきました。

そして去年の秋ごろから、内面に大きく変化が現われました。

植物は善いものを発していて、そしてその善いものは、なにか大きなものと繋がっていることをいつも感じていたのですが、八ヶ岳でも海辺でも東京でも、その植物がどこで生きていても、大きなものと繋がっていることは変わらないのです。

この、8mountains薬草lifeの読者の方々は、八ヶ岳にお住まいの方もそうではない方もいらっしゃると思いますが、植物はどこに生えていても大きなものと繋がっています。

植物と繋がっているその大きなものを感じるかどうかに場所は関係なく、私たちの意識の向け方次第だと感じるようになりました。その大きなものを感じることは、条件付けではない、生きていく上での絶対的な安心感に繋がります。

私たちそれぞれがそれぞれの場所で植物と、そして植物と繋がっている大きなものと繋がることができたら、様々なことが変わっていくのだと心から思います。

8hibi note8mountains 薬草 lifeと2年間、八ヶ岳の薬草のコラムを担当させていただきました。

今号で私の連載は終了となります。

読者の皆様、そしていつも支えてくれた編集長のみっちゃん、本当にありがとうございました。

Kigi 波多野ゆふ

Kigiのワークショップ

薬草講座(座学)オンラインクラス

Zoomを使ったオンラインクラスです。
身近な薬草の姿かたちに秘められた意味を知り、薬草を見分け、もっと近づくための全3回のオンライン講座です。お好きな日にちをお選びいただけます。パソコンかスマホがあればご自宅などのお好きな場所で受講していただけます。
https://kigi.amebaownd.com/posts/5465264?categoryIds=541588

紫雲膏づくり

生薬 紫根と当帰から紫雲膏(豚脂不使用)を作るワークショップです。
紫根由来の美しい色をしたこの軟膏は、やけどや切り傷、しもやけ、シミなどの皮膚疾患全般に効果があると言われています。また紫根には美肌効果、当帰には血行促進効果があると言われていますので、日常の肌のお手入れにも 。

日程 2019年3月24日(日)、26日(火)
※両日ともに同じ内容となります
時間 11:00~13:30
場所 あしぇっと(山梨県北杜市大泉町西井出7420)
料金 4500円
定員 各回10名

詳しくはこちら
https://kigi.amebaownd.com/posts/5101229?categoryIds=541588

薬草講座2019(4/14から)

足元に生えている、実は身近な薬草について感じ、学び、暮らしの中で活用し、心と体を整え、薬草と共に穏やかに暮らしていくための講座です。
季節ごとの薬草を、「座学」で学び、「フィールドワーク」で感じ、「実践」で暮らしの中で活用し、「セルフケア」で心と体を整える全7回のプログラム。毎回、木曜クラスは料理家セトキョウコさんのランチボックスが、土曜クラスは摘み草フレンチレストランあしぇっとさんのランチボックスが付きます。

内容 ①座学(葉)、実践(ハコベの歯磨き粉づくり、春の薬草茶づくり)
②フィールドワーク、セルフケア(春の薬草ハーブボール)
③座学(花)、フィールドワーク
④ 実践(よもぎオイルづくり)、セルフケア(よもぎオイルでハンドマッサージ)
⑤座学(実、種)、フィールドワーク
⑥実践(よもぎバーム作り)、セルフケア(よもぎ温灸)
⑦お屠蘇づくり
料金 セット受講料金(全7回) 61000円
※3月20日までにご入金の方は59500円
セット受講料金(全7回・半期払い) 前期 37500円/後期 25000円
単独受講料金 8500円~
木曜クラス
日程 ①2019年4月25日(木)
②5月23日(木)
③7月18日(木)
④8月29日(木)
⑤10月31日(木)
⑥11月21日(木)
⑦12月19日(木)
時間 11:00~16:00
場所 on the river(山梨県北杜市須玉町江草7848)
土曜クラス
日程 ①2019年4月14日(日)
②5月25日(土)
③7月20日(土)
④8月31日(土)
⑤11月2日(土)
⑥11月30日(土)
⑦12月21日(土)
時間 11:00~16:00
場所 あしぇっと (山梨県北杜市大泉町西井出7420)

詳しくはこちら
https://kigi.amebaownd.com/posts/5460351?categoryIds=541588

Cycle of life【薬草×タネ×音とココロ】イノチを巡る体感型ws

薬草2種類(カレンデュラ、ジャーマンカモミール)の種を蒔くところから始まり、栽培、活用、種採りまでの工程を体験できる全8回のワークショップです。種にこだわり、固定種、在来種の作物を無農薬栽培している大和ファームさんと、音振療法と心理技術を活用して心と体を整えるセッションをしているTEMPUさんとのコラボ企画です。
植物を介して本当の自分とつながり、本来の自分を花開いていく、ココロとカラダを整える体感型WSです。

内容 ①自己紹介、種について、カレンデュラ・ジャーマンカモミールの育苗、花壇づくり
②カレンデュラ、ジャーマンカモミールの定植、直播き
③植物観察会、畑のお手入れ
④カレンデュラ摘み取り、蒸留器作り
⑤ジャーマンカモミール摘み取り、化粧水・クリーム作り
⑥畑の薬草ハーブボールづくりとセルフケアの時間、植物の発する音を感じる体験、音(周波数)とココロの関係について、ココロとカラダの関係性について
⑦カレンデュラ摘み取り、オイルづくり、薬草茶用薬草採取
⑧カレンデュラバーム作り、薬草茶づくり
日程 [木曜コース]
①2019年4月18日(木)
②5月9日(木)
③6月13日(木)
④7月11日(木)
⑤7月25日(木)
⑥8月22日(木)
⑦9月12日(木)
⑧10月17日(木)
[土曜コース]
①2019年4月20日(土)
②5月11日(土)
③6月15日(土)
④7月13日(土)
⑤7月27日(土)
⑥8月24日(土)
⑦9月14日(土)
⑧10月19日(土)
時間 11:00~16:00
場所 むすびば幹(山梨県北杜市大泉町谷戸5047-1)
料金 銀行振込100000円、クレジットカード103750円

詳しくはこちら
https://musubiba-miki.com/cycleoflife?fbclid=IwAR1VYct4vTdfF33t6tAs108JpwDM6xKub-7v-hFxh5sswrWuWBCdISA_ZYk

薬草専門家 Kigi
波多野ゆふ
足元の薬草と共に在る暮らしを提案しています。

薬草は特別なものではなくいつでも私たちの足元にあり、古来の人々は感謝と共にその恩恵に預かってきました。

その人に必要な薬草はその人の足元に生えており、同じ時間と場所を共有している薬草を暮らしの中に取り入れることは、生きていくうえで大きな安心感につながると感じています。

薬用植物園勤務、ハーブ講師を経て、現在は薬草専門家Kigiとして、薬草講座や薬草観察会、足元の薬草を使ったコスメづくりや薬草を使ったお手当のワークショップを開催しています。

私たちと変わらない命を持った植物の生き方を、なるべく詳しくお伝えすることを心がけています。
ピックアップ
Facebook