HOME CULTURE & LIFE COLUMN その①「原村:坂口陽史くん」
地域力の維持・強化のために設けられた地域おこし協力隊制度。八ヶ岳の各地域にもフレッシュでエネルギッシュな協力隊員たちが活躍しています。この連載では頑張っている協力隊員にスポットを当て、それぞれ書きたいことを記事にしてもらいました!

はじめまして

原村地域おこし協力隊の坂口陽史です。サカグチアキミと申します。少々特殊な読み方ですがキラキラネームじゃございません。

わたくしは、生まれも育ちも千葉県で、野球坊主を高校まで、大学ではイベントの運営やらバイトやらをしていました。幼少の頃、家族で遊びに来ていた原村にご縁あって、22歳、新卒でひとり原村にやってまいりました。こちらに来てまだ2ヵ月たったばかりです。3つと6つ年の離れた妹のいる長男坊でございます。

すきなことは

社会人になってから「趣味」や「好きなこと」を聞かれることが増えまして、毎度困ってしまうんです。パッと答えられるほど熱中しているものもなく、趣味とは呼べず。「嫌いなこと」以外だいたい好きなので、これもパッと答えることができなくて。ミーハーって程流行に敏感でもなく、マニアって程詳しくもない。

結果、器用貧乏で、螻蛄之才てなわけなんです。
でも、これが楽しいんです。
自分に合ってる気がするんです。

いろんな人とご縁があって、中途半端でも知識があると会話が膨らみ、そこからまたご縁が広がり、、、いろんな分野のいろんな方と繋がりができる。初めてのことも多少はうまくいくもので、何をやっても楽しくてしょうがない。

趣味も好きなことも「楽しいこと」。自分の周りにあるものも、関わってくださる方との時間もほとんどが楽しいもので、とんだ幸せ者だと思っています。

たのしいことは

本も読めば、漫画も読むし、雑誌もたまに、(最近は買えてない)
どこかに食べに行くのも、自分で作るのも、(ほとんどが適当)
お酒も好きで、ビールと日本酒を嗜む程度(?!)
旅行もするし、イベントに行ったりもする。(ゴロゴロするのも)
好きな曲は沢山あるから聴くし、歌うし。
絵とかアートも好きだから美術館もよくいく。
掃除洗濯までは楽しめないけど、苦痛に感じるほどでもないし、

退屈なことってあんまりないなぁと。
退屈なことが楽しくないから、何かしようとするし。なんでも楽しもうとするし、ほんとに楽しめるし、楽しい

よろしくおねがいします

どうにでも、どうとでもなるようにしかならないと思っています。22歳の新卒の経験値も能力も高くない若輩者ですが人に喜んでもらうこと、お役に立てることに、喜びを感じています。

「楽しい」「嬉しい」を共有することが「楽しい」「嬉しい」。

原村に、八ヶ岳にこれたこと、このご縁に感謝して、今できること、やれること一所懸命に頑張ります!どうぞよろしくお願いいたします

またおじゃまします

ここでは、「楽しかったこと」をご紹介していきたいと思っています。ふらっと寄ったお菓子屋さんに、芝生の上でゴロゴロ昼寝、帰り道の真っ赤に染まる夕焼けや、キラキラ瞬く諏訪湖の夜景。。まだまだいっぱいあるんです。八ヶ岳でできる、「楽しい」「嬉しい」を八ヶ岳で共有できたらなと、

また、お邪魔します!

Profile

坂口陽史(さかぐちあきみ)

千葉県四街道市出。1995年生まれの22歳
小学校から高校まで野球部
大学はサービス創造学部を専攻、
組織論、マーケティング、観光学等を学んだ後、新卒で移住を決断し、幼い頃遊びに来ていた原村へ地域おこし協力隊として赴任。

We are 地域おこし協力隊
地域おこし協力隊
地域力の維持・強化のために設けられた地域おこし協力隊制度。八ヶ岳の各地域にやってきた協力隊員が、実際に訪れて感じたこと、体験、スポット情報など書きたいことをハチモットに投稿してもらいます!
Facebook