HOME CULTURE & LIFE COLUMN 連載5 木陰で読む、ヨガのそもそも論。その2

「こちらの夏は雨が多いざますね~?」←スネオのママの口調でどうぞ。

こんにちは。本当にこの夏はどうしましたか?八ヶ岳の爽やかな夏のはずが、雨のお陰で予定が大幅に変更せざるを得なくなった方、多かったのではないでしょうか。

気がつくと夜に聞こえる虫の音も秋めいてきましたね。
ヨガの座学第2弾、参りましょう。ナイスなチェアーに座って飲み物も用意して。さぁ、のんびりとどうぞ、、、。

さて、前回「ヨガとは?」の問いにすばりお答えしましたね。

前回とは言い方を変えて表現すると、ヨガとは、「物事を限定(ジャッジ)していこうとする思考の作用を止めるプロセスである」とも言えます。これは時に非常に難しい。目が覚めて起きている間中、私たちはもの凄いスピードでいろいろな事をジャッジし、限定することで安心して生活しているようなものです。

例えばいろいろなモノを選ぶ時。「あ、これいいね。CMでやってたやつ。」「これはだめだ、こっちにしよ。」友達や会社での人間関係。「あの人のあの言い方!許せない!」などなど。。

この瞬時の判断を、一旦離れて物事を見てみることが大事。なぜなら、この一連の「思考の作用を受けた私」は、「本当の私」ではないからです。ここには前回もお伝えしたウパニシャッド哲学の背景があります。

「1なる絶対的実在、または意識、即ちブラフマンが全宇宙の根底にある」。これです。相変わらずキュンキュンします。
では今度はヨガの語源からアプローチしてみましょう。

ヨガの語源

Yogaの語源は同じくサンスクリット語の”Yuju” から来ていると言われます。

このYuju には、「結びつける(結い)」という意味があります。何を結び付けるのか?それは、絶えず揺らぐ個我と、絶対者、すなわち純粋意識、本当の自分(=ブラフマン)とを再び結びつけること。 、、、、あ?言っちゃった!ネタばれしちゃいましたね、私。

そうです。全宇宙の根底にある絶対的実在、または(純粋な)意識、即ちブラフマン、、、、それは「本当の私」なのです。

Yoga(Yuju)とは、「絶えず揺らいでいて、物事をジャッジして限定していこうとする思考の作用を受ける私」つまり「いつもの私」と「本当の私」とを結びつけることでもあるのです。結びつけるものは、他にも、身体と心、宇宙(大自然)と私(小宇宙)、陰と陽、、、等々も含まれます。

その方法論として、身体を整えるためのアーサナ、心に安らぎをもたらす呼吸法(プラーナヤマ)、瞑想法を組み合わせたものが、ヨガです。

ヨガのアーサナだけでなく、泳いだり歩いたり、合気道や登山でもいい。まずは身体を動かすと、自分の心の動きや不調がわかるようになります。本当に求めているものや、からだに合う食習慣を見つめ、情報に左右されない意識を持つことができるようになります。
限定しているのは、自分。

「こんなこと、絶対出来ないわ」と思っていたことを、ほんのちょっとずつ、「あれ?これ出来るかも」に書き換えていく。リミットを外す。限定を解除する。どんな運動や趣味にでも、通じるものがあるのではないでしょうか。自分でリミットを越えていく過程は、マインドの書き換えに他なりません。

ヨガの8支則

パタンジャリが掲げている8支則(Ashtanga)は、ステップを踏んで実践していく修練法であり、最終的にヨギーを悟りに導くものとされています。

1.ヤマ(Yamas)

人や社会に対して守ること
非暴力、思考言動で偽らない、盗まない、何事も度を越さない、所有欲を持たない

2.ニヤマ(Niyamas)

生活の中で守ること
清潔を保つ、足るを知る、鍛錬する、献身の気持ちを持つ、常に聖なる存在を意識して生きる(←精神向上に努める)

3.アーサナ(Asana)

座法 (瞑想のためのポーズ)
アーサナの練習は身体を整えるだけでなく、身体をコントロール出来れば心もコントロール出来る、という視点から作られた。

4.プラーナヤマ(Pranayama)

呼吸を通して気をコントロールすること

5.プラティヤハーラ(Pratyahara)

感情をコントロールすること
意識を内側に向け、心を静めること。

6.ダーラナ(Dharana)

1つの対象に意識を集中すること 
これにより、心をより平穏に導く。呼吸と視点だけに集中した状態。

7.ディヤ-ナ(Dhyana)

瞑想状態のこと
ダーラナが深まると訪れる状態。同時にいろいろなことを感知出来るようになる。 

8.サマーディ(Samadi)

三昧(至福の状態)
宇宙との一体感を意味する。ヨガを続けるうちに、これを感じる一瞬が積み重なり、次第にその時間が長くなるといわれる。

ポーズを取るアーサナの修練は、3番目の実践ですね。平行して、ヤマ、ニヤマを日々の生活で実践することが大事なのです。

そしてこのヤマ、ニヤマは小さな頃、両親や保育園、幼稚園で習ったことに似ていませんか?人生で大事なことは、小さな頃に教わっていたのですね、私たち。青い鳥はすぐそばにいたのですね。。違うか。

Yoga Flow クラスのご案内

八ヶ岳山麓を中心に、今回の様な座学も含めたヨガクラスやワークショップを開講しています!お子様連れもご参加可能です。是非一度ご体験下さいね。

☆原村クラス:毎週水曜日 (原村公民館にて) 10:00~11:00
☆富士見クラス:隔週木曜日(富士見森のオフィスにて) 10:30~11:00
☆茅野クラス:毎週金曜日(ゆいわーくちのにて)10:00~11:00
☆夜ヨガクラス:隔週木曜日(ゆいわーくちのにて)19:00~20:00

ご参加希望の方は下記のFacebookページよりお問い合わせください。
https://www.facebook.com/yatsugatakeyoga/

この夏、ヨガ&トレーニングフェスがありますよ~!

茅野駅にあるフィットネスジム&ヨガスタジオ、the BIRTH & the days では、5周年を記念した一大イベントを開催します!私の師匠でもある、日本を代表するヨガ指導者ケン・ハラクマ氏、モデルやサーファーとしも活躍するハワイのアンジェラ・磨紀・バーノン氏、ヨガスタジオエナルジア代表のMIORI氏。多数の素敵な講師をお迎えし、ここ茅野市でヨガの楽しさ、からだを動かすことの楽しさをお伝えします。私も講師として参加するこのイベント、皆様ふるってご参加下さい。世界中で活躍する先生方のレッスンを受けられる貴重な体験を、是非。

イベントページ: http://birth-days.jp/
フェイスブックページ: https://www.facebook.com/events/602531763468800/?acontext=%7B%22source%22%3A5%2C%22page_id_source%22%3A646394688709107%2C%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22page%22%2C%22mechanism%22%3A%22main_list%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22page_id%5C%22%3A646394688709107%2C%5C%22tour_id%5C%22%3Anull%7D%22%7D]%2C%22has_source%22%3Atrue%7D

参考文献

YOGA MALA /シュリ・K・パタビジョイス(著)
カタ・ウパニシャッド
ヨーガ 本質と実践 /シヴァナンダ・ヨーガ・センター(編)
Yogini vol.6 /エイ出版

YOGA FLOW主宰、ヨガ講師
久村潤子
‘03より都内でアシュタンガヨガ、ハタヨガの修練を始める。ヨガクラス”YOGA FLOW” を開催。誰でも無理なく楽しめるヨガを紹介する。子連れヨガをはじめ、託児付きヨガ、出張クラス、また3.11をきっかけに東日本、熊本・大分の震災復興チャリティーヨガも不定期に行う。あらゆる世代の人がヨガを通してお互いに繋がりあえることを模索中。’16年春、茅野市に家族で移住。大分県出身。
mail: hisamura1173@gmail.com
Facebook